クリアポロンの効果は?評価や口コミは大丈夫?

大人気商品クリアポロンの効果の真実!評価や口コミもしっかり集めて検証してみました。

未分類

クリアポロンってどんな成分が入っている?効果ってどんなもの?

投稿日:

イボイボを取るクリームとして非常に人気のクリアポロン。高評価のようですが「安全に使えるのかどうか」というのも非常に大切なポイントですよね。

そこで今回はクリアポロンの成分について分析して、副作用があるのかないのかを紹介したいと思います。

安全に使えるかどうかが気になっていた人は参考にしてみてください。

クリアポロンに入っている成分とその効果って?

最初にクリアポロンに入っている成分と効果をまとめてみましょう。

わかりやすく表にしてみたのでごらんください。

成分名 効果
グリセリン 保水
ジメチコン 保湿
ペンチレングリコール 抗菌作用
エチルヘキサン酸セチル 保湿
スフィンモゴナスエキス 美容効果
ハトムギ種子エキス 皮膚細胞の生まれ変わり促進
西洋シロヤナギ樹皮エキス 消炎効果
杏核油 保湿、老化を防ぐ
セラミド3 保湿
プラセンタエキス 美容、新陳代謝
BG 保水
ハトムギ油 保湿、美容成分
リンゴ果実培養細胞エキス 抗酸化作用
水溶性プロテオグリカン 保水、肌のハリの改善
アロエベラ液汁-1 美容成分
加水分解コラーゲン 肌のうるおい
3-0-エチルアスコルビン酸 美白効果
アセチルヒアルロン酸Na 保湿
スクワラン 肌への浸透
アルテア根エキス 保湿、肌荒れ防止
トウキンセンカ花エキス 消炎、清浄
カミツレ花エキス 保湿、炎症抑制、引締め、血行促進
ヒアルロン酸Na 保湿
加水分解ヒアルロン酸アルキル
グリセリル
保湿
水溶性コラーゲン 保湿、美容成分
サクシノイルアテロコラーゲン 保湿効果
きゅうり果実エキス 万能エキス
加水分解ヒアルロン酸 保湿
レシチン 抗酸化作用
ヒアルロン酸クロスポリマーNa 保湿
ラウロイルグルタミン酸ジ 肌バリア工場、保湿
トコフェノール 抗酸化作用
水添レンチン 乳化剤、保湿効果
オリゴペプチド24 肌の再生力促進
クエン酸 抗菌作用
トレハロース 表面コーティング、保湿
ポリソルベート60 浸透力向上
ベタイン 保湿効果
グリチルリチン酸2K 炎症抑制
カルボマー 保湿効果
水酸化K 乳化安定材
キサンンタンガム 保湿効果
フェノキシエタノール 防腐剤
フィトステリル 乳化剤
オクチルドデシル 乳化剤
なし

この中で副作用の心配のあるものといえば「ジメチコン」と「フェノキシエタノール」です。これは濃度が高ければ肌の荒れを引き起こすといわれている物質です。

しかし、クリアポロンは濃度が非常に薄く、肌荒れが出る心配はありません。そういったことからも副作用の心配はなく使ってもらえるかと思います。

また、保湿に関する成分もたくさん入っているので「潤いが続く」のが効果として挙げられるかと思います。

クリアポロンは医薬品では無い

クリアポロンは分類的に医薬品ではありません。

医薬品だと主作用の他に副作用もあるのが普通ですが、クリアポロンはそうではないため、副作用を気にする必要がないのですね。

そのため、強い作用はありません。「超短期間で結果を!」ということを求める人には向かないかもしれません。

安心して使いたい人には向いている

安心できるものを使いたい!と願う人にとっては最適なものと言えるでしょう。天然成分由来のものが多いですし、医薬品では無いので優しく使えるからです。

2,3ヶ月しっかりと使ってみて効果を確かめてみましょう。高評価が多いクリアポロンで美しいお肌をゲットしちゃいましょう!

-未分類

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした